2014/09/26

岩盤浴:天照の癒


念願の岩盤浴に行ってきました。

やっとだよ~~~

いやね、前回の喜宝の癒でもいいんですけどね(笑)

もっと近くにあるんなら~、そっちが手っ取り早いじゃないすか~。


というわけで、今回は柳川から車で10~15分という比較的近場にある岩盤浴、

天照の癒でございます。

場所は、三潴郡大木町大字上木佐木939-1


受付で素敵なおばちゃまが迎えてくださいました。

このまま受付でモバイル会員をおススメしていただきまして、

モバイル会員になると、料金が1,000円(60分)でございました。

フェイスタオル2枚、バスタオル1枚、浴衣を用意していただき、

丁寧に説明を受けまして、いざ入浴。

うつ伏せ5分

仰向け10分

休憩5分

3セット繰り返すとちょうど60分。


金曜日は穴場だとおばちゃまがおっしゃっていました。

私より先に一名いらっしゃいましたが、

その方が帰られ、私独占状態となりまして、

どっぷりたっぷり汗まみれにならせてもらいました。

久々に毒素を排出したことで、スッキリ感が半端ない!(笑)




で、一旦帰宅しまして、

ムトー商店さまで、アイスキャンデーで涼ませていただきました。



まさに癒しの休日でございました。


↓天照の癒の場所


2014/09/24

柳川城下武家屋敷めぐり 終


御花の次に向かったのは、ここ↑柳川城址でございます。

これも以前の記事で書いていました。

※過去記事・・・柳川雛祭りさげもんめぐり (2014-09-09)


本丸跡地の柳城中学校グラウンドで中学生が部活動をしている真横のここ↑で、

まちづくりネットワークの方が柳河城の説明をしてくださいました。

が、まさかの天守台跡には上がらず、ここで折り返しというオチ。



↑黒門橋の横の住宅の隅にひっそりある、史跡黒門前戦場碑。

これは全く初耳でした。

今やっている大河ドラマ「軍師官兵衛」で、ちょうど秀吉が九州平定後の

豊前一揆で辛い御沙汰を下すわけですが、その話と合わせてなんだかジンときました。


っと、この辺でしたでしょうか。

歩きながら、他の参加者の方とお話ししながら歩いていたら、

柳川市長金子氏が車で通りかかられ、挨拶をするという珍事。

珍事か?(笑)

いやね、私、金子市長って聞かなきゃわかんなかったんだけども、

昔でいうと、藩主なわけですよね。

御殿様なわけで、一般市民は御目通りはかなわないでしょ。

時代が違うので、昔ほど厳密ではないとは思うけど、

もう今のワタクシは、頭はタイムスリップしてしまってるわけで、

なんだか嬉しかった。→これが言いたかった。


本小路~奥州小路を歩き、


由布家住宅↑。

由布家は、豊後の武将で、大友氏に仕えた戸次氏の家臣だったわけですね。

柳河藩では、重臣や家老を輩出したそうだから、上級武士だったんですね。

ここも残念ながら中には入ることができず、この場所からのみ。


檀平橋を渡り、長命寺へ。


この辺は、子供のころ、うろちょろ庭のように自転車で走り回っていたのに、

今はこんなに↑立派になって。。。また今度ゆっくり来よう。



何組もの川下り観光客の方々と会いました。

柳川の町を楽しまれていますか~?

川から見た柳川の町はどうですか~?


南長柄小路を通ると、


あめんぼセンターで再び休憩。

あぁ、ここも子供のとき来てた図書館です。


次はラストの目的地。



年に2日間だけの公開。

昨年に続き、今年もお邪魔させていただきました。


今回、柳川市に残る武家屋敷(十時家、旧戸島家、荒巻家、由布家、渡辺家)を5つも見ることが出来ました。

唯一、中を見ることが出来たのは、この渡辺家のみです。

なぜか、彼も応援に駆け付けてました。


柳川市のゆるキャラ「こっぽりー」。

なぜ、おかえりなのか?

よくわかんないけど、なんだかんだゆるキャラだけに、ゆる~く一緒に写真を撮らせてもらいました。

そんなこんなで、渡辺家では先生と呼ばれる方もお見えになられて、

武家屋敷建築のお話を伺いました。

勉強になりました。


正午をまわり、解散となりました。


<感想>

現代は、車があり、行きたいところにはすぐ行けちゃうけれど、

目の前にある景色が当たり前に思っているけど、

そこにはやっぱりさまざまな歴史があり、今がある。

歩いてみなきゃわからなかった場所。

知らなかった橋の名前の由来。

歩いてなきゃ市長にも気が付かなかったよね(笑)

歩数は約10,000歩。

少し歩くペースが早くて、じっくり観たいと思った場所も置いていかれるくらいでした。

約5kmのコースだけれども、こんなにたくさん見所があるんだなって思いました。



武家屋敷は、維持が本当に大変だと思います。

誰も住んでいない家を管理することのむずかしさ。

ボランティアしようと思っても、どこで誰に言えばいいのかさえ、わからない。

まずは、

柳川市民が柳川のことをもっと知ること

これに尽きる。


そんなことを思った一日。

一緒に歩く人たちといろんなお話が出来て、とっても楽しかったです。

偶然ですが、ムトーさまと同じグラミチパンツでございました。

※ムトー商店さまブログ・・・ロマンウォーキング武家屋敷めぐり前編

ムトーさまとは知らず、熱くお話ししてしまいました。

参加者50名ってそんなにいらしてたのですね。

グラミチパンツ、可愛かったです。


歩くのは楽しいヨ~。




福岡県柳川市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 柳川情報へ
にほんブログ村

2014/09/23

天然の湯 あおき温泉


温泉に行ってきました。

というか、目的は温泉ではなかったんですけれども。。。

初めて訪れるあおき温泉さん。

広がる田園風景の真ん中に幾つも駐車場を用意されていました。



いつもは地元の皆さんで混雑しているのでしょうね。

私が行ったときはそうでもなく、すんなりと入れました。


私の目的は、岩盤浴。

温泉に入ろうがどうしようが、とりあえず入場料が必要だということで、

入口の発券機で入場券を購入(500円)。

入口のおじさんに聞いてみると、

「今は、岩盤浴をやっていないんですよ」

え?

え??

だったら、外にそう書いといてほしかったぁああぁぁ。

もっかい、見て↓


もう、入場料を購入してしまっているので、

じゃあ、温泉に入っていこう。

あいかわらずHPもない中、ネット上に書かれている情報だけで伺いましたが、

温泉はそんな数少ない情報の中でも上々の評判でした。

ヌルヌルという表現がいいのかはわかりませんが、

確かにヌルっとした湯で、すべすべしてた気がしました。


しかし今日の私の頭は岩盤浴。

とにかく残念無念。


あるのは温泉。

タオルはもちろん、女性はボディソープやシャンプーなどは持参したほうがいいでしょう。

ドライヤーはかろうじてありますが、ブラシや化粧水、綿棒、コットンなどは一切ありません。

食事処もありましたが、寝ている(横になっている)ご年配の方々がいらっしゃるので、

ああいう場所で食事をする気にはなれません。


岩盤浴がなかったことにストレスが溜まってしまった自分。。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

2014/09/22

柳川城下武家屋敷めぐり 弐



前回のつづきです。

十時家住宅から白秋道路を歩き、着いたのは

福岡県指定有形文化財 旧戸島家住宅。

ここは二度目の訪問でした。

※過去記事・・・柳川雛祭りさげもんめぐり(2014-03-09)



↑こういう杉戸絵はぜひ見ていただきたい。2枚アルヨ。

この旧戸島邸は、藩主が茶室として利用したといわれているそうです。

解体修理をされているだけに、他の武家屋敷より状態はとても良いと思います。

中に上がって見学するなら観覧料100円です。


このあとは、江戸小路というところを歩きましたが、私は初めてで、

すっかり写真撮るのを忘れていましたが、小路というだけあってなかなかに狭い路地。

当然車がない時代からの道だけに、徒歩だと私はこういう狭い路地は好物ですね。

普通に住宅が軒を連ねてますが、散策にはとってもいい道。

さて、そんな江戸小路を抜けると、


旧荒巻家住宅。

ここは中には入れず、一瞬ここからだけしか見ることが出来ませんでしたが、

資料が何もないので荒巻家がどんな人たちだったのかとか、よくわかりません。


次に向かったのは、


御花。

ここも何度か当ブログで登場してきました。

※過去記事・・・立花邸「御花」Vol.1 (2013-02-27)

※過去記事・・・立花邸「御花」Vol.2 (2013-02-28)

7000坪の敷地はやっぱり広いですね。

って、今回は入口のここ↑付近で休憩しただけですけどね。


あ~また長くなったので、続きもまた次回。



福岡県柳川市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 柳川情報へ
にほんブログ村

2014/09/21

柳川城下武家屋敷めぐり 壱


第132回健康文化ウォーキング隠れた柳川の魅力再発見

柳川城下武家屋敷めぐり

官兵衛の黒田藩と柳川藩立花家とはつながりが・・・!?


昨年、散歩中にふらっと入った渡辺家住宅特別公開からちょうど一年。

※過去記事・・・散歩@柳川(2013-09-22)

あのとき、午前中にウォーキングをやっていたと聞いてから一年。

満を持して参加をしてまいりました。


というわけで、今回はその様子。

午前9時から柳川市民会館前では受付を開始されていました。


軽く準備体操をして、出発です。


日吉神社の中を通ります。

その前に!

柳川市民会館から日吉神社へ向かう途中に歩道橋があるんですが、

私、初めてこの歩道橋を渡りました!(って言いたいだけ。写真撮るの忘れた)



↑前に当ブログでも登場したことがありますが、田中吉政公像。


柳川って立花家をだいぶピックアップしているけど、実は吉政公が柳川藩初代藩主。

関ヶ原の戦以前までは、近江・八幡、三河・岡崎で今に繋がる道路整備を中心に行ってきた人。

関ヶ原以降は、柳川藩主となり今の柳川の目玉となる掘割や用水路を整備した。

陸路の整備にも力を入れており、現在の県道23号線は田中街道と言われている。

県道23号線は、きっと柳川市在住の方はほとんど通ったことがあるんじゃないでしょうか。

柳川から久留米方面へ向かう主要路といっても過言ではないはず。


まちづくりネットワーク柳川の方々が要所で説明してくださるんですが、初めて知ったここ↓


弥兵衛門橋(やえもんばし)。

これも田中吉政時代に造られたとそうです。

川下りの際はこの小さな橋をくぐりながら行くんですよね。

橋の名称は門番の名前に由来するといわれているそうです。




十時家住宅↑

柳川市内に残る最古の武家住宅です。

中を見学することはできませんでしたが、私初めてでした。

裏側から見ると↓、この邸宅の大きさがわかりました。




門だけが残るここは・・・・、


当時のままですね。


川下りのときに船頭さんが案内してくださるオノ・ヨーコさんの祖父・小野英二郎屋敷跡。

小野家は相当な御家柄だったのですね。知りませんでした。



川下りのコース沿いをてくてく歩いていきました。

まだまだ序盤。

既に知らない道を歩きまして、ほぇ~と感心しておりました。

長くなったので続きはまた次回。



福岡県柳川市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 柳川情報へ
にほんブログ村

2014/09/14

うなぎラーメン


最近、柳川でよく目にするようになった「うなぎラーメン」。

以前から「むつごろうラーメン」があるのは知っていたけど、

あんまり食べる気がしなかったのが正直なところ。


で、うなぎラーメンってどんな味?

旨いって書かれてるけど・・・。

近々東京からお見えになるあの人へお土産で渡そうと購入しました。

その前に私が食べてないとな~ってわけで

じゃ、食べてみよっかな、と相成りました。


何味と聞かれれば、これが鰻味なのでしょうか。

間違いなく、とんこつではありません。

間違いなく、塩ラーメンでもありません。

かといって醤油か?いや醤油ラーメンをあんまり食べたことないからわからない(笑)

スープは少しとろみがあり、見た目は醤油のような色でした。

このとろみのあるスープが麺に絡むのがまた美味しい。


自信を持って、お土産に渡そう。



福岡県柳川市 ブログランキングへ

2014/09/13

有明佐賀空港


佐賀空港へ行ってきました。

以前来たのが2012.01だから、久しぶり。

空港に行く前に隣接している空港公園へ寄ってみました。

大きな機体が見えたからです。

なんと、ここから飛行機見えちゃうの???

足早に来てみると、、、↑あった!




ほほ~。

YS-11という飛行機なのですね。

中型旅客機とはいえ、なかなか見所ありました。


満足したところで、空港へ。


わぁ、やっぱりここは綺麗でこじんまりとしながらも、言い方を変えればコンパクト。

以前はANAの一日4便でしたが、今は5便に増え、

さらに上海の航空会社も離発着しているようでした。


スカイデッキに向かいました。


右を向いても、


左を向いても、

どこを見ても、視界良好。

素敵すぎる田園風景がこれでもかと広がっています。



田園風景の向こうには有明海が広がり、↑これはズームいっぱいで撮影していますが、

ちょうど漁船がたくさんですね。


そうこうしていると、

見えてきました。


↑この時点で既にカッコイイ。


見えたと思ってから、あっという間に近づいてきちゃう。



早い!

そしてUターンしてきます。





あっという間すぎるほどあっという間に来ました。

翼の先っちょが曲がってるんですね。

うおぉ~

なんだっていいや、とにかくカッコイイ。


春秋航空日本を初めて知ったわけですが、Wikiによると、

中国・上海市に本社を置く格安航空会社(LCC)等が出資したそうです。

設立が2012年て、出来たばかりの会社!

3機体制なんだって!てことはこれはそのうちのい1機!

貴重~~~~。

東京/成田―佐賀線は8月1日から就航開始して1日2便なんですって。


佐賀―上海、3,000円~ってまた安すぎでしょ。



さて、スカイデッキで満足し、炎天下にさらされていたので、

喉が渇きました。

下へ降りて、カフェがあったので、ブレイクと思い着席したら、


目の前に見えた~~~!

やっぱりカッコイイですね。


って、私はここから飛び立ったことは一度もないのでありますが、

いつか利用したいですね。

駐車場が無料なんだもの。


プロフィール

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *