2016/08/09

2016夏Tシャツ祭⑤_Gymphlex:クルーネックTシャツ(ロゴ)


これは7月に買いました。

夏物がどんどんなくなっていく時ですね。

ギリギリ間に合いました。

Gymphlexロゴの刺繍がかわいいですね。

折り返しの袖もよし。

色はダントツでネイビーが可愛かった。

これも既に何度も着ています。

2016/08/08

2016夏Tシャツ祭④_NATURAL BEAUTY BASIC:CALIFORNIA COMPACT Tシャツ


これもマリノアシティ福岡行ったときに買いました。

激安すぎて色違いでもっと買えばよかったなと。

わかりにくいですが、色はネイビーです。

これはゆったりめの作りですね。


普段、ほとんど実店舗でお買い物をしないだけに、こういうショッピングモールなんかに行っちゃうともうやばいですね。


2016/08/07

2016夏Tシャツ祭③_TOMMY HILFIGER:W S/S VNK New Fave Core


これも6月に買いました。

何年ぶりかで、マリノアシティ福岡に行ったんですよね。

あ、そう能古島に行った帰りです。

TOMMYは、ネイビー、レッド、ホワイト、レッドがメインでこのTシャツがどれも可愛いんです。

で、ブラックにしました。

見えにくいと思いますが、左胸のロゴもいいです。

で、TOMMYは、サイズが大きめなので、ワンサイズ小さめで。


2016/08/06

2016夏Tシャツ祭②_TOMMY HILFIGER:W TRACEY LOGO TEE


 ずいぶん記事にするのをさぼっていました。

今年もなかなかの猛暑な毎日で、

私は仕事でも毎日ほぼTシャツです。

確実に、通勤で汗だくになるので、それを考えるとやっぱりTシャツなんですよね。

というわけで、TOMMYのTシャツは6月に買いました。

元々、これのネイビーを持っているのですが、

とっても着心地がいいので、今回はwhiteゲット。

既に何度も着てますが、いいですね。

色違いで全色欲しいくらい。


2016/08/05

ご当地グルメ@沖縄編

恒例ですが、ご当地グルメ沖縄編でございます。

今回は二人旅でした。

福岡空港待ち合わせ直後から食べました~。


2016年7月17日(日)



朝定食かなんかだったと思います。

完食しました。


ここから飛行機丸見えなので、よく利用してます。


琉球茶房あしびうなあ

あしびうなぁ



沖縄そば。

首里城のすぐ近く、オススメしていただいたお店。

ですがこちら人気店。

行列が出来てまして、他にお店を探す体力に自信がなかったというか、お腹減ってたので並びました。

あ、お客さんは9割外国人でした。


■店名わからず


首里城見学後、休憩所にて。

マンゴーアイスをいただく。

量が多かったけど、マンゴー濃厚で美味しかった。


■店名わからず


夜は宿泊先近くの居酒屋に行きました。

写真をとり損ねたけど、沖縄っぽいメニューばかりいただきました。

で唯一の写真はソーメンチャンプル。

こんなにシンプルなんですね。

沖縄でも場所によってチャンプルの作り方が違うんだなー。



2016年7月18日(月)

食事処 とくじん


さんざん自転車で走り回ったあと、久高島港の近くのこちらのお店で、

『島の天ぷら定食』をいただきました。

どうしてもモズクの天ぷらが食べたかったのでありつけてよかったです。

黒いほうがモズクの天ぷら。

白いほうは白身の魚でした。

とにかく汗まみれの中の昼食。

おばちゃんの気さくな感じにも癒されました。


■焼肉五苑


夜は焼肉となりました。

しかも結構どこにでもある焼肉屋さんみたい。

だけど、なんだかんだで旅先では焼肉率高いです。

苦手な食べ放題のお店でしたが、友人が私以上にモリモリ食べてたからいいでしょう。


2016年7月19日(火)

沖縄大衆食堂やんばる食堂


食堂を探してレンタカーで走っていたら出現してくれました。

ちょうどお昼時で、地元の人でほぼ満席でした。

メニューもBGMも、ザ沖縄です。

なのでどれにしようか迷いまくります。

結果、タコライス。

これもご当地グルメですよね。


■STARBUCKS coffee


久しぶりの運転でお疲れさまのcoffee。

結局、スタバ的なコーヒーショップを探してました。

アイスカフェラテで、ほっと一息。


2016年7月20日(水)

■FamilyMart


もうこれ以上ご当地グルメ、思いつかないよ、でもお腹へった。

でファミマにあった『おきなわDELI』シリーズのおにぎり。

というか、おにぎらずみたいなやつですかね。

初めていただきました。



今見てるだけでもお腹いっぱいになりますね。

よく食べました。

沖縄は豚肉が多いですね。

福岡は鶏肉の消費量が日本一とかいわれるほどよく食べてますので、これだけ豚肉が続くと、鶏肉が恋しくもなりました。

食べてパワーつけて、暑い夏を楽しもう的なノリで。

あーでも、女子的にはもう少しスイーツもあってよかったかなとも思います。

あーやっぱりまた行きたい、沖縄。

冬に行ったことがないので、次は冬でもいいかな。

マリンスポーツとかもやってみたいかもー。

ということで、沖縄楽しかったです。

2016/08/04

沖縄~海編@2016夏


2016年7月19日(火)

レンタカーで、立ち寄った海の数々です。



 

2016年7月20日(水)

これもまたレンタカーで立ち寄った海です。




沖縄には、当然のように綺麗な海がすぐそばにあって、

正直言うと、泳いでいる人はほとんどいませんね。

いることはいるんですが、少ないです。

私も泳いではいません。

少しだけ足バチャバチャさせてもらいましたが。その程度。

それでも十分すぎるほど、綺麗な海をたっぷり堪能させてもらいました。

特に中北部の海は半端ないです。

沖縄特有のスコールも当然のように見舞われますが、それも良し。

だって暑いんですもの、恵みの雨です。


美ら海バンザイです。

2016/08/03

沖縄~久高島編@2016夏



2016年7月18日(月・海の日)

斎場御嶽から、そのまま港まで来まして、久高島へ向かいました。

琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島からわざわざ運び入れ、それを御嶽全体に敷き詰めました。

そんな神の島「久高島」へいよいよ上陸したわけです。


着いてすぐ、レンタサイクルで島をまわりはじめ、すぐ出てきた海。

あいにく干潮だったのかいつもこうなのかよくわからないけど、潮は引いてました。

どうしても海に入りたかったので、奥へ。


透き通ってます。


こんな道を自転車でまわります。

この左側木々の向こうは全部海です。



途中立ち寄った場所から見える海の綺麗なこと。

暑いのと、たくさんありすぎてビーチの名前を全く覚えておらずごめんなさい。



ここは人が誰もいませんでした。

静寂と目の前に広がる綺麗すぎる海をただただ眺めてました。


ガジュマルの木は、あちこちにたくさんあるのですが、これは特に大きかったガジュマルの木。

貴重な日陰です。



島を自転車で何度か往復しました。

小さな島なのでそれができるのですが、途中またスコール的な雨に見舞われました。

自転車を返却し、港からこの綺麗すぎる海を30分以上眺めました。

ニライカナイと言われるのは、この久高島から沖縄各所に神がやってくるという、本当に神の島なのですよね。

海なので、はしゃいでしまいがちですが、あくまで聖なる気持ちで海を見させてもらいました。


フェリーがあるので、限られた時間の滞在となりますが、

港から少し離れると誰とも人と遭遇しなくなるほどです。

集落でも現地の方々は見かけませんでした。


神の島「久高島」は、静かで、自然豊かな島でした。

訪れる観光客のマナーが守られることを願います。




2016/08/02

沖縄~斎場御嶽編@2016夏


2016年7月17日(日)~7月20日(水)3泊4日

9年ぶりの沖縄に行ってきました。

すでに沖縄は真夏の日差しがサンサン照り付けていて、とってもとっても暑かった。

しかし、やっぱり夏は海でしょってことで、テンションアゲアゲ。

テンションが上がることが年々減少していってる中、こんな気持ちにさせてくれる沖縄ってやっぱり大好きです。


2016年7月17日(日)一日目は、

先日記事にした首里城見学。


2016年7月18日(月・祝)二日目のことを今日は書きます。


琉球王国最高の聖地『斎場御嶽(せーふぁうたき)』に行ってきました。


寄満(ゆいんち)


大庫理(うふぐーい)



緑が多く、神聖な空気でした。



三庫理(さんぐーい)


三角形の空間の突き当り部分は、それぞれが拝所となっています。


東側には海の彼方に久高島を望むことができます。


最強のパワースポットといわれる斎場御嶽。

前述のとおり、神聖な場所なので、できるだけ真っ白な気持ちで見学させてもらいました。


あまりに暑いので休憩所で休憩していたのですが、まー素晴らしい景色。




というわけで、ここからタクシー移動で、港へ。

神の島へ向かいました。

2016/08/01

日本100名城 No.99 中城城


2016年7月20日(水)

中城城へ行ってきました。

「なかぐすくじょう」と読みます。

交通手段は再びレンタカーです。

バスでも行けますが、往復のバス代と本数が少ないことを考慮してレンタカーにしました。

寄り道も自由にできますしね。

っていうか、レンタカーが激安です。




平日ということもあり、お客さんは少なめ。

チケット売り場で無料のガイドさんをオススメされたので、案内していただきました。


中城城は、6つの郭で構成された連郭式の山城です。


これは有名だそうですが、琉球独特の石垣アーチ門。

裏門ですがここから入ります。


三の郭。

なぜかガイドさんが、この階段を上ることをオススメされませんでした。

降りるのが傾斜が急で危険とかなんとか。



石垣の隙間から出てきている植物たちの生命力。

琉球石灰岩だからこそってのもあるでしょうね。


二の郭から一の郭へ。


この石垣の上にはのぼることができます。




一の郭が一番広いです。

この郭から見える景色が素晴らしかった。





村一望。

反対側になると、




海~~。


↑ここまで曲線の石垣は見たことありません。美しい。


ガイドさんに教えていただかないとわからなかったけど、城内には8つの御嶽がありました。





これは↑何積みかもうわからないけど、城内には、野面積み、布積み、あいかた積み(亀甲乱れ積み)の石垣が積まれています。


人が全くいなくなったけど、ガイドさんに連れてきてもらわなければ私も行ったかどうか。

こっちが正門です。


この門の上には櫓があり、櫓門だったのだそうです。



海を見ながら寝転がりたくなるような芝生ですが、暑すぎて全然無理でした(笑)


草刈りをマメにしないと、ものすごいことになるのだそうです。



というわけで、中城城は、沖縄の城の中でも一番の遺構(石垣)が綺麗に残っている場所とされています。

曲線を描く石垣は本当に見事でした。

今回はガイドさんに案内していただいたのですが、この炎天下、パンフレットさえ見る気になれないので、ガイドさんの説明がとてもわかりやすかったです。

これにて、日本100名城沖縄3城制覇です。

イエイ!

真夏の登城はとにかく暑いです。

登城といっても城跡で、石垣しか残ってないので、日陰となる場所がほぼありません。

帽子とサングラスは必須中の必須アイテム。

特に沖縄の日差しは強烈です。

ただ、汗だくで登城したところから見える景色は写真よりも何倍も素晴らしいです。


大・大満足の日本100名城沖縄編でございました。


プロフィール

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *